「ほっ」と。キャンペーン

画像容量が切れてしまったので、新しくブログを開設しました。
お引越しです。
続・まりおの部屋 と称して再スタートです。また、よろしくお願いします。
リンクはこちらから⇒続・まりおの部屋

また、向こうにも遊びに来てねえ~
d0037896_18511017.jpg

リンクは右欄のメモ帳の一番下からもどうぞ。
[PR]
# by mymario | 2005-10-08 18:51 | 徒然何でも在り記

お散歩

せっせとお散歩のまりおです。
背中ばっかりで失礼。
d0037896_19445154.jpg








d0037896_19455636.jpg










えっと、ここチェック! で、ちょっと失礼、メッセージ置いていかなきゃねえ。
d0037896_19472147.jpg

で、こっちに行ってと。
d0037896_19514356.jpg







d0037896_1953080.jpg

歩いたよ~
[PR]
# by mymario | 2005-10-07 19:54 | まりお

今日は、一日の断食が終わった後の食事をご紹介しましょう。
この食事をフトールと呼びます。朝食のことなんです。
断食を終えたあとの最初の食事、という意味ですね。
大体、テーブルの上、こんな感じ。飲み物がのってません。これに、コーヒー、ミルク、紅茶、各種用意します。
d0037896_20324258.jpg

個々をちょっとUPすると・・・
d0037896_2036411.jpg
d0037896_2036585.jpg







←シュッバキア(小麦粉を練って、油で揚げ、蜜をからめたもの。
           →ミルウイ(小麦粉をパンのように捏ねて平たくし、焼いたもの。)
d0037896_20431238.jpgd0037896_20435645.jpg








←ズンメタ(小麦粉を乾煎りし、砂糖を加え、ピーナッツやアーモンドを砕いたものを混ぜたもの)  
→ナツメヤシの実を乾燥させたもの。ビタミン、ミネラルが豊富だそう。
d0037896_20514644.jpg
d0037896_20524361.jpg







←プチパンと呼ばれるパン菓子のようなもの。(パンやさんの作品です)   →ハリラ(豆入りのトマト味スープ、ラマダンには欠かせないスープです)他のものがみんな甘いので、これは塩見をきかし、ちょっとピリ辛。

一枚目の全体の写真、黄色っぽく写っているのはゆで卵です。個々UP忘れました。
ズンメタ、シュッバキアは夫の妹の作品です。
大体、これがベースで日替わりで、飛び入りの品が入ります。

このフトールの後、夜中の12時ころにちゃんとした食事をして、また、夜明けの1時間半前くらいに軽食をし、眠りにつきます。 で、仕事のある人はそれに合わせて起きて、何も食べずに出勤。
寝不足になるのわかりますでしょう。
[PR]
# by mymario | 2005-10-06 21:03 | ひとくちモロッコ

さて、本日より、モロッコは断食の月、ラマダンに入っております。
断食はイスラム教の行のひとつであります。
普段あまり戒律を守らない人でも断食だけはやる、という人が大勢います。(例えば、我が夫)。
陽のある内は何も口にしてはならず、というのがイスラム教の断食です。
つまり、夜明けと同時に始まり、日没まで、というわけ。
これが30日間続きます。 病人、妊婦、授乳中、生理中(不浄ということで)の人は免除。
厳密に言えば、その代わり、できる状態になったら、自ら行う、ということになっています。
ラマダン中は仕事時間も変わり、朝9時から午後は3時まで。社会全体がラマダーン!!!という風になってしまうんですね。
レストラン、カフェは昼間は誰も来ないので、閉まってしまうし、空腹で普通に動くのは大変なので、自然に人々も昼間はなるべく動かないようになってしまうし、社会としては麻痺とまでいかなくても、なんだか、トローンとした感じになってしまいます。
昼と夜が逆さになったような生活になりますので、皆、寝不足になるのです。

して、ラマダンの意義は?
空腹を経験することによって、貧しい人たちのことを思い、その辛さを共用する。
また、食欲を我慢して、精神の浄化をはかる・・・などなど。

しかし、日没とともに始まる食事は正に饗宴となり、食費はいつもの2倍かかる。
ラマダンとは高くつくなり・・・が私の感想・・・???

で、私? 5-6年前に胃を悪くしてから、断食はやっておりません、ハイ。
それまでは、実行。 あまり良い思い出はありません。。。
d0037896_21234650.jpg
えっと、僕?食事の時間は1日に2回、お昼前と、夕方だよ。
ん?なんか、違う?
[PR]
# by mymario | 2005-10-05 21:31 | ひとくちモロッコ

ステフィー♪

今日はステフィー嬢にご登場願いました。
ステフィーさん、どうぞ~
え、アタシ?
d0037896_1572195.jpg

d0037896_1572996.jpg
d0037896_1583068.jpg






  ↑憂いをふくんだ顔。                                                                           
                                ↑目なんかも光っちゃって。
d0037896_204115.jpg
d0037896_22519.jpg







↑香箱組んだその手、見せてごらん。        → うーん、綺麗だ、でもそれ後ろアシ?さては手が汚いな。
d0037896_2151068.jpg結構太いりっぱな尻尾の付け根も見てくれって?はいはい。
で、おしまい?
d0037896_2194282.jpg

                               ご苦労様でした、おやすみなさい。
[PR]
# by mymario | 2005-10-05 02:23 | 我が家のニャンたち

ザクロ

PC騒ぎでごたごたしてしている内に、10月になってしまいました。
今日は、日食ということで、日本ではももう、済んでしまったでしょうね。
モロッコは、今、朝の9時を回ったところですが、只今、日食中!です。
左側が少し欠けています。 今回どのくらい欠けるのかわからないのですが。

日食とは関係ないのですが、写真はザクロの実です。
今、たくさん出回っています。
日本にいる時、ほとんど食べたことがなかったのですが、こちらに来て、その美味しさにびっくり!
皮は、胃腸に良いということで、こちらでは乾燥させて粉末にして薬として用います。
ただし、苦味が強いので、ハチミツと混ぜたり、又は、少し乾燥させた後、ジャムを作る要領で、水とお砂糖を加えて煮て、ドロドロにして、毎日大きいスプーン一杯ほどそのまま食べる、など、民間療法として用いられています。
d0037896_18214188.jpg

d0037896_18233822.jpg

[PR]
# by mymario | 2005-10-03 18:25 | 風景・自然・その他

復活!!

みなさま!!
ご迷惑おかけしました。 復活です。

こちら、2-3日、また、ちょっと暑くなってしまってます。
お出かけしたまりおも、夏の時のように、あちちーーでした。
d0037896_1817361.jpg











d0037896_1818174.jpg












d0037896_18221611.jpg
d0037896_18233420.jpg








我が家の庭のハイビスカスもまた、復活!とばかりに咲き始めました。
[PR]
# by mymario | 2005-10-02 18:25 | まりお

お知らせ。。。

いつも、来てくださって、皆様、どうもありがとうございます。 
今日もせっかく来ていただいたのに、残念ながらPC,全面不調のため、またお休みです。
最近こんなことばかりですみません。
懲りずにまた、遊びに来てください。お待ちしています。
[PR]
# by mymario | 2005-10-01 06:35 | 徒然何でも在り記

ランプ

今度はごく普通のランプです。 中にロウソクを入れるタイプ。
d0037896_1234955.jpg

そして、もうひとつ。
d0037896_12729.jpg

アラジンの魔法のランプみたいなのが欲しくて、ずっと探していたのだけど、案外になく、こんなのを見つけました。
石でできています。飾り物だから、サイズは小さく15センチくらい。
↓上から見るとこんな感じ。先っちょのほうに多分油を入れて、丸い部分に火を灯すのでしょうね。
d0037896_1292083.jpg

[PR]
# by mymario | 2005-09-30 01:33 | 風景・自然・その他

モロッコ人が好きなものにお風呂やさんがあります。公衆浴場ですね。
こちらでは、ハンマーム、と呼ばれています。
でも、日本のとちょっと違って、大きな湯船にザブンというわけにはいきません。
部屋が3つくらいあって、一番奥の部屋にお湯を溜めておく槽みたいなのがあります。(そして、この部屋はちょうどサウナ状態。とても暑くなっています。)
皆、そこから、よっこらしょとお湯をバケツに汲んで自分の場所まで運びます。これが一仕事。
他にお湯の出る水道とか、シャワーなんてないので、お湯はすべてこのように調達しなければなりません。これを使って、頭から足先まですべて洗い、流す。
こんなこと毎日はやってられません。モロッコ人がお風呂やさんに行くのは週に1回!
かなり、りっぱなオウチの方でも、そういうオウチにはちゃんとりっぱな浴室があるのですが、それでもみんな、せっせとハンマームに通います。
そして帰ってくると、みんなぐったり、だって、行くと2時間くらい帰ってこないんですもの。
あのサウナ状態のところで1週間分の垢を落とすわけですが・・・
私? ノボセ症なので、数回行っただけで放棄しました^^;

さて、最後に、余談・・・というか・・・こちらに来て是非、ハンマームを覗いてみたいという方にお知らせしておきますが・・・
日本のお風呂やさんって割りに気分的に開放されますよね。
その気分でこちらのハンマームですっぽんぽんにならないように。
なぜかこちらでは、パンツは脱ぎません・・・・アシカラズ。。。

d0037896_0385277.jpg

お風呂?アタシ、濡れるのキライ。
じゃあ、なんでそんなとこにいるの!早く出なさーい!!
[PR]
# by mymario | 2005-09-29 00:45 | ひとくちモロッコ